1. TOP
  2. 決勝結果:男塾の松尾似の選手が100m自由形に出る 大和魂と僅差

決勝結果:男塾の松尾似の選手が100m自由形に出る 大和魂と僅差

 2016/08/09 水泳学部
この記事は約 9 分で読めます。 508 Views

準決勝で更新した記事で、この水の中をするっとくぐり抜けるようなカイル・チャーるマーズが気になると書きましたが、

実際に優勝しました。オーストラリアの選手はパワーに任せるイメージがあったので、余計に彼の泳ぎは目立っていました。

3位のネイサン・エイドリアンは実績からして、優勝候補筆頭でした。

金
カイル・チャルマーズ
オーストラリア
47.58 秒

銀
ピーテル・ティマース
ベルギー
47.80 秒

銅
ネイサン・エイドリアン
アメリカ
47.85 秒
4
サント・コンドレリ
カナダ
47.88 秒
5
ダンカン・スコット
イギリス
48.01 秒
6
ケーレブ・ドレッセル
アメリカ
48.02 秒
7
キャメロン・マケボイ
オーストラリア
48.12 秒
8
マルセロ・チエリギーニ
ブラジル

48.41 秒

準決勝更新

1位通過のネイサン・エイドリアン、2位通過のカイル・チャルマーズ

ともに全身から、その物腰にプライドが溢れ出てくるようでした。

カイル・チャルマーズのするっと水の中をくぐり抜けていくようにもみえる泳ぎが印象的でした。

ここでは、各選手、出し切らないと、決勝に残れないと考えて全力を出してきているようです。

選手 タイム
ネイサン・エイドリアン
アメリカ
47.83 秒
カイル・チャルマーズ
オーストラリア
47.88 秒
サント・コンドレリ
カナダ
47.93 秒
キャメロン・マケボイ
オーストラリア
47.93 秒
ケーレブ・ドレッセル
アメリカ
47.97 秒
ピーテル・ティマース
ベルギー
48.14 秒
ダンカン・スコット
イギリス
48.20 秒
マルセロ・チエリギーニ
ブラジル
48.23

予選結果

塩浦慎理選手 中村克選手

準決勝出場できませんでした。中村選手は17位なので、特に残念でした。(16位まで出場なので)

タイムも48.61 秒で中村克選手が400mフリーリレー第一泳者として出した47.99に及びませんでした。

上方からの映像を見ると、中村克選手、前半の50mで左右へのブレがでていました。その分遅くなったように見えました。

塩浦慎理選手の髪型が、サザエさんにも男塾(漫画の)松尾にもにていて独特(モヒカンの一種でしょうか)です。

塩浦選手も準決勝進出できませんでしたが、そもそも100mを48秒台で泳げること自体がすごいことです。

水泳を知らない人でも、間近にみたらビックリするはずです。それでも、世界にはそれあできる人がもう20人くらいもいるのですね。

 

この種目の世界のトップクラス、平均しても190cmをこえる大男ぞろいなのですが、体型としては、いわゆるマッチョというより、

以外になめらかなするっとした体型をしているのもみていてきょうみぶかいことでした。

 

選手 タイム
カイル・チャルマーズ
オーストラリア
47.90 秒
ケーレブ・ドレッセル
アメリカ
47.91 秒
ダンカン・スコット
イギリス
48.01 秒
キャメロン・マケボイ
オーストラリア
48.12 秒
サント・コンドレリ
カナダ
48.22 秒
ジョセフ・スクーリング
シンガポール
48.27 秒
ダミアン・ヴィアリング
ドイツ
48.35 秒
ウラジミール・モロゾフ
ロシア
48.39 秒
ピーテル・ティマース
ベルギー
48.46 秒
10
ルカ・ドット
イタリア
48.47 秒
11
ユリ・キシル
カナダ
48.49 秒
12
セバスティアン・フェルシューレン
オランダ
48.51 秒
13
マルセロ・チエリギーニ
ブラジル
48.53 秒
14
寧澤濤
中国
48.57 秒
15
クレマン・ミニョン
フランス
48.57 秒
16
ネイサン・エイドリアン
アメリカ
48.58 秒
17
中村克
日本
48.61 秒

予選前情報

競泳男子100m自由形はボクシングでいえばヘビー級の価値があります。

フライ級にも、バンタム級にもいい試合は多い、でも一番強い男を決めるのは

ヘビー級です。100m自由形はそういう種目です。

予選の組数を見ただけでも、参加選手が他の種目より圧倒的に多い。

日本人はこの種目ではまるで勝てないばかりか決勝にも残れません。

今回のリオ五輪では、

塩浦慎理選手

中村克選手

選手が準決勝、決勝に残れるかが、見所のひとつになります。

中村克選手は 400フリーリレーの第一泳者として47秒99と日本人として始めて47秒台をだしました。

これは今季世界6位に相当するので、決勝に残れる可能性を持っています。

塩浦選手の髪型は独特で、男塾の松尾にそっくりです。彼も骨折でオリンピック代表先行を逃し、

水泳を諦めていた時期があり、周囲の人の期待を感じて帰ってきた男です。男塾の松尾に熱さと人情でも似てたら、面白い展開になります。

大和魂というものが本当にあるといいですね。 今季世界ランキングを見ると、3位で47.96です。中村克が6位で47.99、

この差は、根性で勝負が決まるくらいの差です。トップのキャメロンだけ0.9秒くらい早いですが、それ以外は、

スタート、ターン、気合で決まりそうな誤差みたいな0.1秒に決勝メンバーの6人が並ぶような戦いになります。

47.04 McEvoy, Cameron AUS “A” 2016 Australian Champs Adelaide AUS 10/04/2016 2

47.72 Adrian, Nathan USA “A” U.S. Olympic Team Trials – Swimming Omaha, NE USA 30/06/2016 3

47.96 Dotto, Luca ITA “A” National Spring Championships Riccione

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛の大学|今を生きる知識を共有して人生を面白くの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛の大学|今を生きる知識を共有して人生を面白くの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

jinsei-me

この人が書いた記事  記事一覧

  • 映画『この世界の片隅に』あらすじ 感想 立見の映画館 漫画との違い アニメ化とのんの声でさらに素敵なすずと周作

  • 累(かさね)漫画 映画化 感想 無料読み 美醜コンプレックスの涙

  • 君の膵臓をたべたい:小説と映画の感想 あらすじ、名言、内容の変更点

  • サピエンス全史 あらすじ 書評 感想 リアルホラー、ミステリー 認知の進化が人を作った?ユヴァル・ノア・ハラリ

関連記事

  • 決勝結果追加:男子400mフリーリレー決勝進出 47秒台の日本人がとうとう

  • 全日本語圏を超える集中巨大報道:理由?ライアン・ロクテの強盗狂言のスキャンダルから学ぶこと

  • 準決勝追加100m平泳ぎ謎の失格からさらに謎

  • 決勝更新:女子200m自由形にスタースイマーが集まりすぎて事件です。トップモデルでトップスイマーとか

  • 決勝:坂井(銀) フェルプス(金)瀬戸は取れず 瀬戸は200mバタの方が400個人メドレーより世界ランク上

  • 決勝:憧れと勝負する萩野:リオ五輪男子200m個人メドレー決勝