1. TOP
  2. 奇跡の男子800mフリーリレー銅 52年ぶり

奇跡の男子800mフリーリレー銅 52年ぶり

 2016/08/10 水泳学部
この記事は約 3 分で読めます。 412 Views

男子800mフリーリレー銅は奇跡です。

だからこそ感動もひとしおです。

4人のメンバー全員が、全力を出し切り、自分のベストを尽くすことでこんな奇跡を見せてくれました。

特に、松田選手は、31歳、長いこと、第一線で頑張ってきて、200mバタフライではフェルプスに後一歩と迫ったこともありました。

その松田選手が、このオリンピックではこの種目のみに出場するために、参加して、アンカーで見事に泳ぎきって、銅メダルをとれました。

同じレースで、アメリカのアンカーは200まバタフライ決勝を泳いだばかりのフェルプスでした。

両国とも、その国のベテラン選手をアンカーに据えて、花道を飾らせようとしてました。

そして、イギリスは、200mフリーの今季2位、ジェームズ・ガイをアンカーに持ってきて銀メダルをとりました。

 

各選手のポテンシャルを出し切って、最高のレースをしてくれたことで、世界一の感動をもたらしてくれました。

萩野選手も個人で出場した、200mフリーより速いタイムで第一泳者としてトップか同着くらいで泳ぎきってくれました。

リレー種目の感動は、人の絆の大切さを、直接見せてくれました。

個人の記録をみればこの種目で日本がオーストラリア、ロシア、ドイツに勝てるのは、チームを想う心が起こした奇跡でした。

52年ぶりの奇跡でした。 水泳は根性論だけで急に速くなるものではありませんが、それぞれが、真剣さで、

それぞれ確実に自分のベストを出してくれたことでこんな奇跡がみれました。ありがとう。

追記、リレーは第一泳者以外は引き継ぎのために、個人の記録はでませんが、小堀選手が自己ベストを2秒近く縮める泳ぎをしたことが特に大きかったようです。

追記2 江原騎士(ナイト)(キラキラネーム?)選手は400mに出ました。前半に飛ばしすぎて後半ズルズル落ちていくという、最も苦しい展開のレースをしてましたが、キップのよい心意気が溢れていて、印象的だったのでした。リレーでメダル取れて、本当に嬉しかったことでしょう。

金
アメリカ
7:00.66
銀
イギリス
7:03.13
銅
日本
7:03.50
4
オーストラリア
7:04.18
5
ロシア
7:05.70
6
ドイツ
7:07.28
7
オランダ
7:09.10
8
ベルギー
7:11.64

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛の大学|今を生きる知識を共有して人生を面白くの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛の大学|今を生きる知識を共有して人生を面白くの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

jinsei-me

この人が書いた記事  記事一覧

  • 映画『この世界の片隅に』あらすじ 感想 立見の映画館 漫画との違い アニメ化とのんの声でさらに素敵なすずと周作

  • 累(かさね)漫画 映画化 感想 無料読み 美醜コンプレックスの涙

  • 君の膵臓をたべたい:小説と映画の感想 あらすじ、名言、内容の変更点

  • サピエンス全史 あらすじ 書評 感想 リアルホラー、ミステリー 認知の進化が人を作った?ユヴァル・ノア・ハラリ

関連記事

  • 決勝:400m個人メドレーの再現ならず:男子200m平泳ぎ決勝に渡辺と小関が準決勝好タイムで進出

  • 決勝更新:女子200m自由形にスタースイマーが集まりすぎて事件です。トップモデルでトップスイマーとか

  • 準決勝追加100m平泳ぎ謎の失格からさらに謎

  • 全日本語圏を超える集中巨大報道:理由?ライアン・ロクテの強盗狂言のスキャンダルから学ぶこと

  • 決勝:憧れと勝負する萩野:リオ五輪男子200m個人メドレー決勝

  • リオ・オリンピック競泳スケジュール