1. TOP
  2. 水泳学部
  3. 決勝:400m個人メドレーの再現ならず:男子200m平泳ぎ決勝に渡辺と小関が準決勝好タイムで進出

決勝:400m個人メドレーの再現ならず:男子200m平泳ぎ決勝に渡辺と小関が準決勝好タイムで進出

 2016/08/10 水泳学部
この記事は約 3 分で読めます。 635 Views

決勝結果

タッチの差に選手が並んで、結局、渡辺も、小関もメダルとれず。200mでこれだけ並ぶとは。

渡辺は準決勝のタイムを出せたら金メダルだったから、複雑な心境だろう。

銅メダルと4位の差は、気持ちの上でとてとても大きいし、記録として残る度合いの差も大きいのに、

実際はタッチの差だから、勝負は非常なものです。

準決勝結果

日本人選手が1位、3位のタイムで決勝に進出するのは

男子400m個人メドレーと一緒で、期待してしまいます。

渡辺一平選手は今季世界ランク9位で 2:08.83でした。

タイムも本番で1.6縮めて順位も一気に上げてきました。

勝負強いだけでなく、実力も上げてきているように見えました。

決勝面白くなります。

選手 タイム
1
渡辺一平
日本
2:07.22
OR
2
ジョシュ・プレノー
アメリカ
2:07.78
3
小関也朱篤
日本
2:07.91
4
ドミトリー・バランジン
カザフスタン
2:08.20
5
イリヤ・コメンコ
ロシア
2:09.73
6
エリック・パーション
スウェーデン
2:10.12
7
ルカ・ピッツィーニ
イタリア
2:11.53
8
カルロス・クラブリー
ベネズエラ
2:11.56

\ SNSでシェアしよう! /

人生の大学|個人が活躍できる世界を作るの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

人生の大学|個人が活躍できる世界を作るの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

メディア運営とライティング紹介 メディア運営とライティング一覧

jinsei-me

jinsei-me

ブロックチェーンを仕事にしてます。教育とメディアとイベント
G+のリンク先も良いです。
FBのリンク先にありのままの自分をさらしています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 書評と同時代を生きた経験:the four GAFA 四騎士が創り変えた世界 FBから転載

  • エストニア e-Residency、酒、美人とモデル比率

  • Synapse AI+ブロックチェーン はAIの脱中央集権を目指す。

  • e-Estonia e-Residency エストニアに居住圏と会社をもつということ

関連記事

  • 奇跡の男子800mフリーリレー銅 52年ぶり

  • 決勝更新:リオ五輪 萩野公介2種目は200mフリーまた面白くなる根拠(面白くならなかった)

  • メダル取れず リオ五輪競泳最終種目:男子400m個人メドレー最後のメダルはどっちだ。

  • リオ・オリンピック競泳スケジュール

  • 決勝結果追加:男子400mフリーリレー決勝進出 47秒台の日本人がとうとう

  • 全日本語圏を超える集中巨大報道:理由?ライアン・ロクテの強盗狂言のスキャンダルから学ぶこと