1. TOP
  2. 決勝:400m個人メドレーの再現ならず:男子200m平泳ぎ決勝に渡辺と小関が準決勝好タイムで進出

決勝:400m個人メドレーの再現ならず:男子200m平泳ぎ決勝に渡辺と小関が準決勝好タイムで進出

 2016/08/10 水泳学部
この記事は約 3 分で読めます。 393 Views

決勝結果

タッチの差に選手が並んで、結局、渡辺も、小関もメダルとれず。200mでこれだけ並ぶとは。

渡辺は準決勝のタイムを出せたら金メダルだったから、複雑な心境だろう。

銅メダルと4位の差は、気持ちの上でとてとても大きいし、記録として残る度合いの差も大きいのに、

実際はタッチの差だから、勝負は非常なものです。

準決勝結果

日本人選手が1位、3位のタイムで決勝に進出するのは

男子400m個人メドレーと一緒で、期待してしまいます。

渡辺一平選手は今季世界ランク9位で 2:08.83でした。

タイムも本番で1.6縮めて順位も一気に上げてきました。

勝負強いだけでなく、実力も上げてきているように見えました。

決勝面白くなります。

選手 タイム
1
渡辺一平
日本
2:07.22
OR
2
ジョシュ・プレノー
アメリカ
2:07.78
3
小関也朱篤
日本
2:07.91
4
ドミトリー・バランジン
カザフスタン
2:08.20
5
イリヤ・コメンコ
ロシア
2:09.73
6
エリック・パーション
スウェーデン
2:10.12
7
ルカ・ピッツィーニ
イタリア
2:11.53
8
カルロス・クラブリー
ベネズエラ
2:11.56

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛の大学|今を生きる知識を共有して人生を面白くの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛の大学|今を生きる知識を共有して人生を面白くの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

jinsei-me

この人が書いた記事  記事一覧

  • 映画『この世界の片隅に』あらすじ 感想 立見の映画館 漫画との違い アニメ化とのんの声でさらに素敵なすずと周作

  • 累(かさね)漫画 映画化 感想 無料読み 美醜コンプレックスの涙

  • 君の膵臓をたべたい:小説と映画の感想 あらすじ、名言、内容の変更点

  • サピエンス全史 あらすじ 書評 感想 リアルホラー、ミステリー 認知の進化が人を作った?ユヴァル・ノア・ハラリ

関連記事

  • 決勝更 男子100m背泳ぎは今も入江選手次第

  • 決勝:憧れと勝負する萩野:リオ五輪男子200m個人メドレー決勝

  • 決勝更新:リオ五輪 萩野公介2種目は200mフリーまた面白くなる根拠(面白くならなかった)

  • 男子100m平泳ぎ決勝 小関也朱篤 選手の挑戦とアダム選手が圧倒の理由追加

  • 準決勝追加100m平泳ぎ謎の失格からさらに謎

  • 決勝結果:男塾の松尾似の選手が100m自由形に出る 大和魂と僅差