1. TOP
  2. 水泳学部
  3. 全日本語圏を超える集中巨大報道:理由?ライアン・ロクテの強盗狂言のスキャンダルから学ぶこと

全日本語圏を超える集中巨大報道:理由?ライアン・ロクテの強盗狂言のスキャンダルから学ぶこと

 2016/08/21 水泳学部
この記事は約 4 分で読めます。 1,302 Views

——-8月21日追加記事———————————-

一人の水泳選手がこれまで集中的にスキャンダル報道されたことは今までなかったでしょう。
英語でのロクテの今回のスキャンダルについての報道は2016年8月21日15:00日本時間現在さらに加熱しています。

BBC:ロクテの報道 (NHKのウェブサイトのおよそ8倍のアクセスのあるサイト)
NBC:ロクテの報道 (NHKのウェブサイトのおよそ2倍のアクセスのあるサイト、約13分間のインタビュー動画もアップされている。)

上記の二つのサイトも例に過ぎず、不思議な程、ロクテのことが21になっても報道されている。

選手のスキャンダルとしてよりも、この事件がなぜここまで英語圏で大きく報道される社会現象となっているのかのほうが、

日本人から見ると、興味深いニュースに思えてきました。

12個もオリンピックでメダルをとった有名選手がここまで幼稚で恥知らずな事件を起こしたということが、

理由でしょうが、それにしてもここまで大きく報道されるのは不思議な気がします。

——-8月20日の最初の記事—————————————————

アメリカでフェルプスの次に有名な水泳選手ライアン・ロクテが8月18日あたりから大スキャンダルにまみれています。

アメリカのネット見ると、ここまでやるかというくらい、叩かれています。

例えば彼の顔写真の花を伸ばして、嘘つきリアルピノキオとひょうげんされたりしています。

リオ 時間 14日未明

ロクテとチームメート2名はリオで強盗にあって、ピストルを突きつけられたと吹聴しました。

そのご、それが、嘘、狂言だったことがだんだん明確になってきて、

20日には、本人がウソだったことを認めました。

ロクテ自らが、ガソリンスタンドのトイレを壊して、そのまま立ち去ろうとしたので

取り押さえらたというのが真相で、防犯カメラの映像等かあら、明らかなので、

本人も認めざるを得なくなったようです。

しかも、他のチームメートを残して、彼だけ、逃げるようにアメリカに帰国しています。

 

彼に弁解の余地もないのですが、なぜこうなったかの理由の一つとして考えら得るのは

彼の最後の種目 200m個人メドレーがおわり、それも彼にして思わしくない結果だったので、

リオオリンピック競泳スケジュール

終わってホッとしたのの、悔しいのと、両方混ざって泥酔していたせいかもしれません。

 

まあ、酷い事件ですが、凶悪な事件ではなく、なんでここまで彼が叩かれるかといえば、

水泳のスター選手として、このリオ五輪にも参加した、アメリカのプライドを代表する存在だったから、

今回のこの幼稚で馬鹿げで、ひたすら卑怯な、事件でのアメリカ人の裏切られた感じが強烈なんでしょうね。

 

誰も、オリンピックの重圧から逃れて、泥酔しちゃったからしょうがないよねとは言ってくれません。

彼のスポンサーまで、彼をからかうコラージュにロゴを出されています。

これでは、スポンサーもうしなってしまうかもしれません。

日本のエアウィーブ者は19日に指示を表明していますが。

 

これらから学べることあるとすれば。

1.嘘は問題を拡大複雑化することが多い。

2.元々イメージ良い有名人が事件起こすと、その落差でひどく叩かれる。

3.いくら大きなプレッシャーのあとでも、ハメを外しすぎると危ない。

(というより、泥酔して、出た本性がこんなものだということが問題なんですね。)

 

これだけのスター選手がオリンピックで強盗にあったのではブラジル警察も威信にかけて

捜査するでしょうから、こんなことしてただで済むわけないと、まともに考えられなかったことが

一番の問題だったかもしれません。

 

\ SNSでシェアしよう! /

人生の大学|個人が活躍できる世界を作るの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

人生の大学|個人が活躍できる世界を作るの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

メディア運営とライティング紹介 メディア運営とライティング一覧

jinsei-me

jinsei-me

全記事自分で書いています。
FBのリンク先で自分をさらしています。
興味の範囲が広いので、メディア名に大学をいれて、興味の範囲を学部で分類して書いてます。
今はブロックチェーンやトークンへの関心が高いです。
 




https://www.youtube.com/watch?v=oB5XAfXMsZc&feature=share

 

コメントを残す

*

この人が書いた記事  記事一覧

  • 保護中: ビットコインの歴史4  闇市場 シルクロードとリバタリアニズム(そのブロックチェーンの歴史)

  • ビットコインの歴史3 Mt.GOX事件前後の価格と半減期からの考察、キプロスショックまで(そのブロックチェーンの歴史)

  • ビットコインの歴史2 価格形成とMt.GOX事件までの暴騰の歴史(そのブロックチェーンの歴史)

  • 保護中: ビットコインの歴史1 論文からジェネシスブロック(そのブロックチェーンの歴史)

関連記事

  • 決勝更新:女子200m自由形にスタースイマーが集まりすぎて事件です。トップモデルでトップスイマーとか

  • 決勝:憧れと勝負する萩野:リオ五輪男子200m個人メドレー決勝

  • 400mフリー決勝 鬼ブッチギリの女王ケイティ・レデッキー

  • 決勝結果:男塾の松尾似の選手が100m自由形に出る 大和魂と僅差

  • 決勝更新:リオ五輪 萩野公介2種目は200mフリーまた面白くなる根拠(面白くならなかった)

  • 決勝のドラマ。これを知れば必ず感動できる。リオ・オリンピック 400m個人メドレーを見逃すな