1. TOP
  2. クリープハイプ 尾崎世界観がdisられる脳内を公開する世界館をやる

クリープハイプ 尾崎世界観がdisられる脳内を公開する世界館をやる

 2016/10/26 音楽部
この記事は約 2 分で読めます。 685 Views

クリープハイプはボーカルの声が高くてハスキーでMVは身近なリアリティーがあって、面白くもあるけど、尾崎世界観(ボーカル、作詞作曲、映画出演、小説も出した)が、ああ彼も、音楽無しじゃ生きていけないくらいなんだろうなと感じられるくらい、音楽にのめり込んでいる感じがします。

その彼らの最新アルバム「世界観」に関連した展覧会「世界館」が11月3日から20日まで、東京・吉祥寺PARCO 7階にて開催されます。

世界観のリンク先飛ぶと彼らの音楽が連続で流れ続けます。曲の途中で、次の曲に展開し続けていくのですが、かなり気持よく聴き続けられます。

ページの中の、左上の ”#” のボタンを押すと、彼らをネット上でdisってる言葉がページ一杯に溢れます。

洒落で楽しんでやっているだけかもしれないけど、半分以上、本当にこれらの酷いdisり言葉が尾崎世界観の脳内を駆け巡り、

そこから救いを求めるように、「ズッとそばにいて、中略 僕を好きなるまで」 というような歌を最高に優しいメロディーでうたっているのかもしれません。

彼だけのユニークなメロディーと声で、音楽絶対に必要なんだって伝わるように歌ってくれる。本物です。(僕が好きなだけじゃないと思う。)

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛の大学|今を生きる知識を共有して人生を面白くの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛の大学|今を生きる知識を共有して人生を面白くの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

jinsei-me

この人が書いた記事  記事一覧

  • 映画『この世界の片隅に』あらすじ 感想 立見の映画館 漫画との違い アニメ化とのんの声でさらに素敵なすずと周作

  • 累(かさね)漫画 映画化 感想 無料読み 美醜コンプレックスの涙

  • 君の膵臓をたべたい:小説と映画の感想 あらすじ、名言、内容の変更点

  • サピエンス全史 あらすじ 書評 感想 リアルホラー、ミステリー 認知の進化が人を作った?ユヴァル・ノア・ハラリ

関連記事

  • 尾崎豊の忘れな草:Forget-me-not (5+34)曲から恋愛 息子 死因 人生を思う(forget me not=勿忘草(忘れな草) 彼の遺産達)

  • 岡村靖幸全曲紹介:”幸福”を”ぶーしゃかloop”な”愛はおしゃれじゃない”が”だいすき”で”ライブ”に”靖幸”の”友人のふり”じゃ”イケナイコトカイ”どぉなっちゃってんだよ”

  • キュウソネコカミは笑える祭りをくれるパンクバンド

  • 解説:ワンマンライブ開始?発売中止(醜が美を駆逐):変化ゲスの極み乙女 ALBUM『達磨林檎』11月9日、『シアワセ林檎』『勝手な青春劇』喪失と再生 Indigo La End解説解説追加

  • SEKAI NO OWARI『Hey Ho』”error”も 支援のブレーメン?変化?聴いてみた。繊細で比喩的で優しく何が正しいか考え続けているような。

  • 聲の形(声の形)感想「君に生きるのを手伝って欲しい」(ずっと伝えたかった)恋愛と自己嫌悪 aiko新曲