1. TOP
  2. 文学部
  3. 書評:属さない勇気~まんがでわかる「ウシジマくん×ホリエモン」生き方改革

書評:属さない勇気~まんがでわかる「ウシジマくん×ホリエモン」生き方改革

 2018/03/17 文学部 経済学部
この記事は約 7 分で読めます。 700 Views

章ごとに漫画と数ページの文章で構成された本で、『君たちはどう生きるか』の漫画版と構成は似ています。
漫画で主張の雰囲気つたわり、無駄のない数ページと章ごとにつながるので、読みやすく、理解も助けてくれました。

内容はホリエモンが発言してきたことのがうまくまとまっているので、頭に整理されて理解できました。

知っている内容なのに買ってよかったと思える本でした。

 

序章 人生を縛る4つのことスト

生涯コストとして以下の費用がかかっていること

家 6000万円 家族 6500万円 自動車 4200万円 結婚 550万円

あわせて1億7000万円以上 平均的な生涯賃金の大半をこの4つに使う人生を多くの人が、疑わずに生きていることが指摘されます。

例えば、過労死する人は、ひょっとすると、この4つへの義務からどうしても仕事を辞めるという判断をできなかったのかもしれません。

そう考えてみると、恐ろしくもなりました。同時に、これらの常識の刷り込みは非常に強かったのです。

ただ、2018年現在ですら、この4つは減ってきています。常識が変化してきています。

ホリエモンはそれより常識にとらわれるなと主張しています。

『個人』の力が『組織の力』を上回る時代とは、彼だけでなく多くの時代の変化に敏感な人が主張し始めています。

仮想通貨、ブロックチェーンのように技術的にそれを後押しするものもそろってきました。

1章 ライブ体験は糧にならない

思想や考えは 著書やメルマガで学ぶ

お経を唱えることをお経の理解より大切にしてしまっていること等をあげて、中身より、その場の雰囲気ライブ感を持ちたいだけの人が中身のないことをしていることを説明しています。

ホリエモン自身がホリエモン祭りでライブ感を大事にしているようなので、少し矛盾も感じました。

中身を勉強せずに著名人に会いたがるだけは無価値だということも解りました。

著名人にあって、なるほどという質問ができて覚えてもらえるくらいにならないと確かにその場だけのエンターテイメントにしかなりません。

2章 マジメ過ぎる転落者たちの思考

物事を知らないマジメな人は搾取される

借金返すために風俗で働く女性の例等があげられて、マジメとは世間常識に洗脳され過ぎたことであること、

それを利用して儲けようとしている人がいあることが、とてもわかりやすく、説明されています。

常識を守ろうとするマジメと自分の生き方に忠実であろうとするマジメは本来は違うということを私は思いました。

3章 仕事も人生も手ぶらでいい

「家があれば安泰」は全くの幻想

これも特にこれから一段と広まる考え方だと思いました。

そもそも、ですが、人間も限られた時間を生きる存在です。安泰というより、有限な時間を、ああよかったと過ごせるようにしたいものです。

安泰を求めるから、世界中で、使いようもないほど、貯金がたまっているのかもしれませんが、貯金の反対には、借金があります。

(銀行からすると貯金者に借金していることになります)

安泰は実は昔から幻想でしかないのです。たまたま結果的に安泰な時間をすごせただけで未来はいつもわからい。

4章 思考停止を生む ”グリップ”の正体

褒められたがりは一番厄介

考えをコントロールする側とされる側がいて、 コントロールされる側は グリップされているという説明でした。

宗教も大企業もこの種のことが多かれ少なかれあります。ただ、これからより個人が主体になって生きていくとすると、

自分の考えを他人に”グリップ”されていたら不自由です。

家族のことも、実際、家族は大切な人間関係ですが、それでも、尊属殺人(家族間殺人)が日本の場合全殺人の半分以上となっているのは家族こそ続けないといけない考えだと洗脳されているからでしょう。殺人まで行くくらいなら、家族ですら、関係を絶った方がいいのに、思考を支配されるとそれができなくなるということでしょう。

家族が絶対という常識にホリエモンは縛られていないです。上の例は私がだしたものですが。

 

5章 ビジネスに感情は持ち込まない

裏切り行為に対する秒速の対処法

ホリエモンこそ、誰かを恨んでもしょうがない経験をしてきたハズなのに、それを少しもしない。

それは人生の無駄だと割り切っている。というより、そもそも恨むこと自体が間違っていると言い切っています。

立派なものです。ホリエモンはライブドア事件の数年前、彼の会社がまだエッジという社名だったころ、

無料でITリテラシーを向上させれるためのセミナーを開催していました。

少なくとも、スキャンダルを捏造するマスコミよりずっと世の役に立つことをしながら、

彼と比較すべくもない悪質なマスコミにあれだけ叩かれて、刑務所で苦労する経験しても、この態度です。

そもそも、ライブドア事件では法律が公平に適用されてなかったので、いくら恨んでも恨み切れないと当事者なら思ってもおかしくない事件でした。

それをこのように割り切れるのは本当に立派なことです。

これは、学びたいと一番思ったところでした。

6章 上場企業が時代遅れになる

仮想通貨が普及してきてから ICO(独自仮想通貨(またはトークン)をはこうして資金を集めること)が良く行われるようになりました。

IPO(株式公開)より、簡単にお金が集められるのです。詐欺も多いと言われていますが、IPOも問題のあるものが多いうえに、監査コスト等含めての利益を削る問題も大きいです。それらを指摘したマスコミ報道を聴いたことがありません。ホリエモンこそIPOも創業者、オーナー経営者として経験して知り尽くしいているのでしょう。

これからはネットで価値のやり取り(仮想通貨、ブロックチェーン)ができるので、企業や個人の働き方も大きく変わります。

ほりえもんにはそれが、肌感覚で良く解っていることが伝わってきます。

終章 属さずに生きる

主人公の女性(こき使われるAD)が独立するところまで。

インスタ、ブログ、等で独立できえるような話でした。

 

書評 金と常識を捨てて好きなことやるしかない時代がすぐ

世の中はホリエモンが書いた方向に行くと私も思います。

若者の考え方、行動変化、個人を後押しするブロックチェーン等の技術がでてきたこと。

そこまでたどり着くまでの過渡期がどのくらい続くかはわかりません。

多くの人はつまらないとしても、機が熟するまで企業にしがみついていた方が、得策であることも考えられます。

得策を考えるような、小利口こそが一番、危険でつまらないことになる時代がきていると、ホリエモンは主張しています。

組織を離れて、個人で何とかできる人ばかりでないことも、かなりあると私は思います。

それでも、限られた人生を少しでも納得して、自分の望む生き方をしようとした方が、結果的に生きやすいように世の中の仕組みが変わってきていることには私も同意です。

ホリエモンというここまで、賢く、割り切って生きられる、それを主張出来る男が日本にいることは大切なことです。

大きな流れの先頭を彼が作っていきそうにすら思えました。それも彼は自分が生きたいように生きているだけでそうなったというでしょうが。

ライブドア事件後の彼こそが、属さない勇気で活躍してきているので、このタイトルは彼にこそふさわしいと思いました。

時代を的確に予想し続けてきたホリエモンだからこそ、AI等が広まる近未来で、常識に縛られるより、ただただ、好きなことをやって生きていくしかなくなることを確信していることが伝わってきました。私も同感です。ただし、過渡期の生きざまは、彼ほどビジネスが上手でない、ほとんどの人にとって、簡単ではないようにも思いました

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

人生の大学|個人が活躍できる世界を作るの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

人生の大学|個人が活躍できる世界を作るの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

メディア運営とライティング紹介 メディア運営とライティング一覧

jinsei-me

jinsei-me

ブロックチェーンのMEDIAも運営しています。
http://kumai.tokyo/
FBのリンク先にありのままの自分をさらしています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 台北、札幌、釜山、上海、大邱 ブロックチェーンとAirbnbと格安航空券の旅

  • 書評と同時代を生きた経験:the four GAFA 四騎士が創り変えた世界 FBから転載

  • エストニア e-Residency、酒、美人とモデル比率

  • Synapse AI+ブロックチェーン はAIの脱中央集権を目指す。

関連記事

  • ビットコインとブロックチェーンのアナログな解説

  • 書評『億男』120人の金持ち取材:お金と幸せの答えを追求した小説 感想より何を学んだか

  • 聖の青春:感想:夭折した悲劇の棋士 村山聖 死後18年で映画化の理由:松山ケンイチ(主役)東出昌大(羽生役)音楽(秦基博)

  • 芥川書|しんせかい|山下 澄人|感想|あらすじ|書評|自伝的だが現実感と臨場感が薄くなる小説

  • PCとインターネットの歴史と革命からビットコインとブロックチェーンを考える

  • DeNA記者会見!まとめ記事削除拡大:非公開(MERY,CAFY,iemo,Find Travel,JOOY,cuta,PUUL,WELQ,upin,GOIN)変更(NAVERまとめ,Spotlight,ギャザリー,TRILL)